[お偲び] 石本浩市 氏(あけぼのクリニック院長)

石本浩市(いしもと・こういち)
命日: 2017年2月21日
年齢: 65歳
肩書: あけぼのクリニック院長
葬儀: 2017年2月24日

4つの追悼の言葉があります

  1. 10歳の長男を赤ちゃんの頃から診ていただいていました。いつも優しくて、親子共々先生のことが大好きでした。具合が悪いときはいつも石本先生に診ていただいてました。今日訃報を知り、とてもショックです。悲しくてたまりません。今頃知って、お葬式にも行けず、心残りです。ときどき休診でお体の具合がわるいのかな と心配していたのですが、まだまだお若いのに、まさか…との思いです。どうか安らかにお休みください。私たち親子にとっては、一番の小児科の先生でした。今までたくさんありがとうございました。


    匿名
  2. 二人の娘がいます。
    具合が悪くなると、いつも先生に診ていただいていました。この頃は、受信する機会もなく過ごしていましたが、何かあれば石本先生に、、と思って、それだけでも安心感がありました。いつもパリッとしていて、緊張感のある空気、でもとても優しくて。。
    先生の映画も観て、様々な分野で活動し、すごい方なんだなと思っていました。
    お亡くなりになったことを遅れて知りました。気持ちがまとまらず、本当に寂しく思います。きっと、周りの方々が同じ気持ちで、先生のことを思い出していると思います。
    どうか、安らかにお眠りください。本当にありがとうございました。


    匿名
  3. 13歳の孫が生後2か月の時にRSウイルスと先生の診断のおかげで
    医大を紹介していただき助かることができました。いつでも先生に診てもらえると思って信頼できる病院と安心しておりましたが、本当に寂しく涙が止まりません。本当にありがとうございました。
    安らかにお眠りください。


    匿名
  4. 11才と8才の息子と3才の娘を託せるのは石本先生しかいないのに。27日に娘は3歳になりましたよ!この子が1ヵ月の頃に風邪をひき診て貰ったら、先生の『妻の病』の撮影に偶然出演させて頂く事になりましたね。
    「あれからもう2年かぁ大きくなったね」と優しく微笑んでくれた顔が忘れられません。今まで本当に御世話になりました。生まれ変わってもまた小児科の先生になって下さいね。また会いたいです。


    匿名

追悼の言葉を残す